使い方1

お気に入りのおしゃれな柄のふろしきを見つけて思わず購入してしまったことありませんか。

だけど・・・実際にはどんな風に使ったらよいのかわからずに、引出の奥底にしまわれたまま・・・。
そう、ふろしきってどんな使い方があるんだろう??
それがわからずに、せっかくの素敵な柄たちが眠っています。
でも”ふろしき”ということにこだわらずに、1枚の布として考えてみませんか。

大きなサイズのふろしきならば、ソファの背にかけて、お部屋の雰囲気を変えてみたり。
またはテーブルにクロスとしてかければ、シーンに合わせて気軽に楽しめます。
ふろしきの”包む”だけではない、こんな楽しみ方。

他にも目隠し用にもお勧めです。
ちょっとかくしておける布って 意外と手元になかったりしますよね。
風呂敷は100cm角のものもあるので、結構大きなものでも隠すことができますよ。

よく言われるのは、パソコンカバー。
どうしても埃がたまってしまう電子機器にお気に入りの柄をかぶせるだけでいいんです。
インテリアとしても、機能面でも優れていますね。
気分や季節によって変えて楽しむのも素敵です。
自分のライフスタイルにうまく取り入れていければなと思います。