きりりとした

きりりとした顔でなにか行動したい。

表情とは雄弁なものです。

デザイナーであるシャネルの言葉に好きな言葉があります。
「20歳の顔は自然から授かったもの。
30歳の顔は自分の生き様。

だけど50歳の顔には、
あなたの価値がにじみ出る。」

自分の生き方を自分で切り開いてきたからこその言葉だと思います。
自分が信じる美しさを求めた人でもありました。
それは時にあまりに頑固でかたくなで。

だけどそうだったからこそ、今の時代にも色褪せないものを残せたのでしょう。
そんな彼女の顔はやはり何かと戦い続ける厳しさがあります。

いま私は30歳。
どんな顔をしているだろうか。

自分の成長で出来る、痕跡。
何だかかっこいいですね。
美しさは内面から、あながちウソじゃないのでしょうね。

背筋がしゃっきり。
キラキラしている人は何かに熱中しているってよく聞きます。
大切なのは楽しみながら頑張ること。
それってやはりかっこいい。

いくつになっても夢中になれる事があると嬉しいですね。